海外生活>アイルランドのワーホリ情報

アイルランドワーキングホリデープログラムの参加可能年齢は、
申請時18歳以上25歳以下です。
ただし、全日制の学校に在籍していたか、フルタイムで就労
していた場合は最大30歳まで引き上げ可能となっています。

申請書葉英文で大使館HPよりダウンロードできます。申請料は
無料ですが、ビザ発給人数は400人と定員があり、申請期間も
毎年決まっていますので注意しましょう。
以下は2010年の申請期間です。
第1期. 2010年1月1日(金)〜1月29日(金)(当日消印有効)
(2010年8月31日以前に出発を希望する者)
第2期. 2010年6月1日(火)〜6月30日(水)(当日消印有効)
(2011年2月28日以前に出発を希望する者)

ビザ発給の為の条件として、以前アイルランドのワーキングホリデー
プログラムに参加した事のない者、申請時を含む今現在、日本に
居住していること、単身でプログラムに参加すること、ただし扶養家族
に申請資格がある場合は、それぞれ申請することが可能、
医療保険に加入すること、そして、本人名義の銀行口座に
50万円以上預金があること などがあげられています。

 

*この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます*
ピアノ弾きの、ピアノ弾きによる、ピアノ弾きのための、ピアノなんでもサイト/
ピアノのコードはアメリカ生まれ。

 

 

海外生活

トップページ
海外移住への第一歩
海外生活向き不向き
海外移住方法
海外移住地ベスト10
海外移住の手続き1
海外移住の手続き2
海外移住の手続きQ&A
老後に海外移住
日本人の海外移住の歴史
海外就職
海外移住の際の住民税Q&A
海外移住と医療保険
海外移住者のブログ紹介
海外移住の生活費用
海外移住の日
海外在留邦人は女性の方が多い?
海外移住の準備
タイへの海外移住又はロングステイ
タイのリタイアメントビザと年金ビザ
タイの食生活事情
海外移住人気国 オーストラリア
投資家退職者ビザとは?
マレーシアへの移住又は長期滞在
マイセカンドホームプログラムとは?
リタイアメントビザ実施国
海外移住よくある質問
各種届出&手続きお役立ちリンク集1
各種届出&手続きお役立ちリンク集2
ワーキングホリデービザを移住のステップに
オーストラリアのワーホリビザ情報
オーストラリアでワーホリ Q&A
韓国のワーホリビザ情報
韓国でワーホリQ&A
ドイツのワーホリビザ情報
ドイツワーホリ Q&A
フランスのワーホリビザ情報
フランスでワーホリQ&A
香港のワーホリ情報
香港でワーホリQ&A
イギリスのワーホリ情報
イギリスでワーホリQ&A
アイルランドのワーホリ情報
アイルランドでワーホリQ&A
デンマークのワーホリ情報
デンマークでワーホリQ&A
カナダのワーホリ情報
カナダでワーホリQ&A
ニュージーランドのワーホリ情報
ニュージーランドでワーホリQ&A
 

その他

リンク募集中
 

 
 
 
inserted by FC2 system